スロット Razor Sharkのフリースピンの確率は?

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノにある人気のビデオスロット 『Razor Shark』は数種類のサメが大暴れする台です。

大当たりとなるフリースピンの確率や遊び方を見ていきます。

【Razor Sharkのフリースピンの確率は?】

Razor Sharkのフリースピンの確率は約1/180です。

よくある一般的なスロットの確率ですね。

ハマるときもありますが、即連荘してくれると出玉のスピード感はあるタイプです。

 

Razor Sharkのフリースピンの当選契機は、BONUSと書かれたスキャッターが3つ以上停止すれば当選です。

フリースピンが始まると、2リールと4リールにミステリースタックという何らかの図柄にまとめて変化する状態になります。

ミステリースタックはランダムに変化し、他リールが同一図柄となったときには大きな配当になります。

 

【Razor Sharkのフリースピン中の様子】

それでは早速フリースピンを消化していきます。

2リールと4リールに藻の図柄(ミステリースタック)が出てますが、毎ゲーム何らかの同じ図柄に全て変わります。

 

正面のサメの図柄はWILDでもあり高配当なので、1リールと3リールと5リールにも停止したときには1ゲームで239倍ものEPIC WINが出てきました。

 

残念ながら先ほどのEPIC WIN以外はハズレも多く、全然出玉を伸ばすことができませんでした。

Razor Sharkは何度かフリースピンを引いてきましたが、平均500倍くらいなものなので、1000倍を目指せれば良いかなと言った感じです。

 

【通常時でも1000倍を引ける】

通常時に藻のミステリースタックから金色のマスが複数止まることがあります。

金色のマスからはBONUS図柄が出てきたり、1~1000倍のコインが登場します。

1000倍はかなりレアですが、フリースピン以上の倍率に匹敵するので気が抜けません。

 

【フリースピンの終了契機】

Razor Sharkのフリースピンはスタート時点で無限となっていますね。

藻のミステリースタックがどこかのリール内にあるうちはフリースピンは終わらない特殊なスロットになっています。

かつ右に倍率が「×2」「×3」と出ているのは何回転目なのかを意味していて、つまりフリースピンの回転数が長くなるほど倍率も高くなるわけです。

10回転20回転と増えた頃に高配当も重なるとそれだけで10倍20倍と払い戻しを受けられるので、Razor Sharkはかなり爆発力があるスロットとも言われています。

 

藻のミステリースタックは下に落ちていくものの、また上から降ってくるのが繋がれば無限にフリースピン状態となります。

ただ、フリースピン時でも完全ハズレで終わる回転も少なくないので、不発のときは目も当てられない結果で終わることも普通にあるので過度の期待は禁物です。

ともあれ、Razor Sharkは爆発するスロットではあるのでツボにハマったときの出玉は爽快ですよ。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました